オリックス ディクソンが米国代表入り 11月のプレミア12

[ 2019年10月12日 05:30 ]

オリックス・ディクソン
Photo By スポニチ

 東京五輪の予選を兼ねた11月の国際野球大会「プレミア12」に出場する米国が10日(日本時間11日)、代表メンバーを発表し、オリックスの右腕ディクソンやエンゼルス傘下の有望株の外野手アデルらが選ばれた。

 メジャー出場の前提となる40人枠内の選手は入らなかったが、9月にブルージェイズを自由契約となった通算69勝の36歳左腕リチャードも代表入り。米国は1次ラウンドA組でメキシコ、オランダ、ドミニカ共和国と対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月12日のニュース