アストロズ3年連続地区S突破 コール圧巻8回2安打10Kで1失点

[ 2019年10月12日 02:30 ]

ア・リーグ地区シリーズ第5戦   アストロズ6―1レイズ ( 2019年10月10日    ヒューストン )

3年連続でリーグ優勝決定シリーズ進出を決め、歓喜のアストロズナイン(AP)
Photo By AP

 アストロズが3年連続でリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。2勝2敗で迎えた第5戦。コールが圧巻の8回2安打1失点、10奪三振でレイズに主導権を渡さなかった。

 本拠地の大声援を背に、今シリーズ2勝目を挙げた右腕は「いつもとは違う雰囲気だったが、準備は変わらなかった。自信を持って臨んだのもこれまでと同じ」と振り返った。2戦目は7回2/3を無失点で15三振を奪い、計25個は地区シリーズ最多記録を3個も更新した。107球を投げ、最後のイニングも150キロ台後半の球威は衰えず。A・J・ヒンチ監督は「我がチームにコールがいてくれたこと、第5戦を本拠地で行えたことが大きかった」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月12日のニュース