ロッテ OB初芝氏が7・6西武戦で始球式「ど真ん中に投げないと…」

[ 2019年6月26日 12:30 ]

西武戦で始球式を行うロッテOBの初芝氏 
Photo By スポニチ

 ロッテが「PINSTRIPE PRIDEデー」として行う7月6日の西武戦(ZOZOマリン)で、ピンストライプユニホームの初年度となる1995年に打点王に輝くなど、ロッテ一筋で活躍した現セガサミー野球部監督の初芝清氏(52)が始球式を行うと発表した。

 初芝氏は試合開始前の午後0時50分から球場隣接のボールパークステージでトークショーも開催する。

 また、当日は来場者(ビジター外野応援指定席を除く)にオリジナルロゴ入りのピンストライプユニホームをプレゼントする。

 初芝氏は球団を通して「投げるからには、しっかりとノーバウンドでど真ん中に投げないとカッコつかないよね!ピンストライプのユニホームは自分にとって誇りであるので、ピンストライプの記念日に投げることが出来るのは本当に幸せです」と意気込みを明かした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月26日のニュース