西武・中村 通算400本塁打の早期達成に意欲「まだ2本もあるのか」

[ 2019年6月26日 13:52 ]

<西武練習>フリー打撃に汗を流す中村(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 プロ野球史上20人目の通算400本塁打に残り2本としている西武・中村が、28日のリーグ戦再開を前に「早ければ早い方がいい」と早期の偉業達成へ意欲を示した。

 ホームでの全体練習を終えた中村は「まだ(400号まで)2本もあるのか。1本ぐらいだと思っていた」。28日からは本拠地でオリックス3連戦。「ホームで達成?できれば、ですけど…。どこでもいいです」と笑った。

 1試合2発以上の「おかわり」なら1試合で即達成となるが「あっという間に決まる時もあるし、1カ月かかる時もあるから」と泰然自若。

 達成に向けては花束が用意されるが「花が新鮮なうちにね」と、再び笑顔を見せた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月26日のニュース