“ホーム”楽天は3選手選出 西巻「地元のファンに元気はつらつなプレーを」

[ 2019年6月26日 18:34 ]

 楽天の石原彪捕手、西巻賢二内野手、小郷裕哉外野手の3人が、7月11日に行われるフレッシュオールスターゲームのイースタン選抜のメンバーに選出された。今年は1軍の本拠地・楽天生命パークで開催されるとあって、地元・仙台育英高出身の西巻は「高校時代から慣れ親しんだ楽天生命パーク宮城での開催なので、地元のファンのみなさんに元気はつらつなプレーをお見せしたい」と意気込んだ。

 2年目の石原は「同じ世代の選手が集まるので、プロで2年やって成長したところを見せたい。チーム内のポジション争いが激しいので、この機会を良いきっかけにしたい」と気合十分。ドラフト7位ルーキーの小郷も「他球団の選手も集まるので、いろいろな選手とコミュニケーションをとって、たくさん吸収したい。小郷という名前をみなさん覚えていただけるように頑張ります」とコメントした。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月26日のニュース