中日、権藤氏&立浪氏が4・2本拠開幕戦で始球式 今年1月そろって殿堂入り

[ 2019年2月24日 05:30 ]

立浪氏(左)と権藤氏
Photo By スポニチ

 中日は23日、本拠・ナゴヤドームの開幕戦となる4月2日の広島戦でOBの権藤博氏(80)と立浪和義氏(49)が始球式を行うと発表した。

 2人は今年1月にそろって野球殿堂入り。投手を務める権藤氏は「野球殿堂入りに選出いただいた年にナゴヤドーム開幕戦の始球式という大役をしっかり務めさせていただきたい」。打者の立浪氏も「権藤さんが投げ、私が打席に立つシーンは今からとても楽しみです」とコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月24日のニュース