楽天・美馬 今季初実戦で2回無安打無失点 右肘手術から復活投「普通に投げられることが幸せ」

[ 2019年2月24日 15:25 ]

オープン戦   楽天―ヤクルト ( 2019年2月24日    浦添 )

<ヤ・楽>楽天先発の美馬は2回を完全に抑える(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 楽天の美馬学投手が、今季初実戦で好投した。24日のヤクルト戦(浦添)で先発。2回を投げ無安打無失点と好投した。

 昨年8月に右肘のクリーニング手術を受け、久しぶりの実戦だったが「ストライク先行で、自分が投げたい球を投げられた。こうやってマウンドに立てて、普通に投げられていることが幸せ」と復帰の喜びをかみ締めていた。岸、則本昂に続く先発投手が確立できていないだけに、開幕ローテーション入りに向けて一歩前進した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月24日のニュース