ヤクルト広岡、代打で特大弾!対外試合6戦3発「結果を出さないと」

[ 2019年2月18日 05:40 ]

オープン戦   ヤクルト8―3阪神 ( 2019年2月23日    浦添 )

4回無死二塁、広岡は中越え2点本塁打を放つ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 4年目のヤクルト・広岡がバックスクリーンを直撃する135メートルの特大2ランを放った。4回無死二塁から代打で登場。真ん中高めの140キロ直球を強振し「結果を出さないと試合に出られない。打てたのは本当に良かった」。

 14日の韓国・KIAとの練習試合では満塁弾を含む2発を放っており、対外試合6試合で計3発。遊撃や三塁のレギュラー獲りへ猛アピールした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月24日のニュース