巨人ドラ1高橋 合同自主トレ初日からブルペン「凄く緊張」

[ 2019年1月29日 05:30 ]

ブルペン投球する高橋(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト1位・高橋(八戸学院大)が合同自主トレ初日からブルペンに入った。

 最速152キロ左腕は直球のみで25球を投じ「凄く緊張していた。次は体の状態と相談して変化球を投げたい」。球を受けた小林からは「ナイスボール」の声も飛び「テレビで見ていた人。素晴らしいキャッチャー。(配球で)どういう意図を持っているかとか。これから聞いていきたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月29日のニュース