阪神 新助っ人マルテが入団会見「非常にうれしい」 日本野球は大谷から予習済み

[ 2019年1月29日 10:11 ]

<阪神入団会見>ユニホームを着てバットを手にポーズをとる新外国人マルテ(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 阪神の新助っ人、ジェフリー・マルテ内野手(27=前エンゼルス)が29日、兵庫県西宮市内の球団事務所で入団会見に臨んだ。メジャー通算30発で、16年には88試合で15本塁打を放ったパワーが最大の魅力のドミニカン。初めてタテジマのユニホームに袖を通し、異国での大暴れを誓った。

 「非常にうれしい。仲間にもファンにも受け入れてもらえるように、頑張りたい」

 昨季のエンゼルスでは大谷翔平とチームメートで「3年前から家族と日本に来られたら来たいと話していた」と言う親日家。大谷からは「とても組織がしっかりしている」と日本野球のことも予習済みだ。谷本球団本部長は「非常に攻撃的な選手ですが、選球眼が非常に良い」と4番候補に期待した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月29日のニュース