DeNAが元オーナー企業「マルハニチロ」と17年ぶりタッグ!球団創設70年記念企画スポンサーに

[ 2019年1月29日 20:58 ]

 DeNAは29日、球団創設70年を記念した特別企画「70th ANNIVERSARY PROJECT」のオフィシャルスポンサーに「マルハニチロ株式会社」が就任すると発表した。

 同社の前身にあたる「大洋漁業」「マルハ」は球団創設の1949年から2002年まで53年間に渡って球団を支えてきた元オーナー企業。1960年の初優勝、38年ぶりとなった1998年の2度目の優勝も同社がオーナー企業で、メモリアルイヤーに17年ぶりのタッグを組むことになった。

 DeNAの岡村信悟社長(49)は「ともに歩みを進めることができること、大変嬉しく思います。マルハニチロさんは、球団創設時のオーナー企業であり、その後約半世紀に渡り球団を支えてくれました。先人たちが築いてきた歴史の重みを大切にしながら、これから歩む新たな道のりが輝かしいものとなるよう、努力を重ねてまいります」とコメント。

 マルハニチロの伊藤滋社長(69)は「球団の一時代を支えた同志として、このたび横浜DeNAベイスターズ球団創設70年記念企画である『70th ANNIVERSARY PROJECT』のオフィシャルスポンサーに就任することを大変光栄に感じております。そして、今季の横浜DeNAベイスターズの活躍を大いに期待して、ファンのみなさまとともに、大きな夢を描いてまいりたいと思っております」と喜びを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月29日のニュース