ソフトB加治屋&西田 91年世代で常勝築く「僕ら中間層が頑張る」

[ 2018年12月25日 05:30 ]

地元ラジオ局の募金運動でトークショーを行う加治屋(左)と西田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 俺たち世代が主役だ。ソフトバンクの加治屋と西田が福岡市博多区でKBCラジオの公開放送に出演した。

 同学年で27歳の2人は今季出場72試合でもピタリと一致。球団タイ記録の登板数だった加治屋は「投手なので野手に(出場)数でかなわない。(西田は)スタメンの数を増やしてくれれば」とイジった。今宮、石川、森らも同学年で2年連続日本一に貢献した一大勢力だ。西田は「ベテランが多いと言われているので、僕ら中間層が頑張らないと常勝軍団になれない」と共闘を誓った。

 初めてのトークショーで加治屋は、音楽に合わせてパネルを踏むアーケードゲーム「ダンス・ダンス・レボリューション」にハマっていると明かした。その成果もあってか、11月のファン感謝祭では華麗なダンスを披露。来季はお立ち台で新パフォーマンスを見られるかもしれない?!

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月25日のニュース