巨人・今村、原監督の言葉「重みある」来季開幕ローテ目指す

[ 2018年12月25日 05:30 ]

パンダの絵を披露する巨人・今村
Photo By スポニチ

 福島県郡山市内の結婚式場「ベルヴィ郡山館」のトークショーに巨人の大城、今村、山本、宇佐見が参加した。球団OBの槙原寛己氏(スポニチ本紙評論家)が司会を務めた。

 来季開幕ローテーション入りを目指す今村は「いろいろ経験させてもらって良いシーズンだった。左打者に強気で攻めていけたのが結果につながった」と自己最多の6勝を挙げた今季を振り返った。原監督については「一言一言に重みがある。引き締まった感じがする」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月25日のニュース