中日・小笠原 悔し現状維持 勝ち星を「倍、3倍に増やせるように」

[ 2018年11月25日 05:30 ]

現状維持で契約更改した小笠原
Photo By スポニチ

 中日・小笠原が契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2100万円でサインした。プロ3年目で初の開幕投手を務めた今季は5勝6敗、防御率4・11。2度の2軍落ちも経験し、9月には左肘の遊離軟骨を除去する手術を受けた。

 「シーズンを通して野球ができなかったのは悔しい。(勝ち星を)倍、3倍に増やせるようにやっていきたい」。手術した左肘の回復は順調で、来週にもキャッチボールを再開する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月25日のニュース