ソフトB内川 北別府氏にぶつけられた「死球はなかなかない」

[ 2018年11月25日 05:30 ]

名球会セ・パ対抗戦   パ・リーグ5―6セ・リーグ ( 2018年11月24日    東京ドーム )

<名球会セ・パ対抗戦>3回無死、内川は北別府学氏から死球を受ける(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 今年5月に通算2000安打を達成したソフトバンク・内川が大先輩とのプレーを楽しんだ。

 横浜の背番号25のユニホームで試合に臨み、北別府氏から背中に死球を受けるなど2打数無安打。「死球はなかなかないのでいい記念に。緊張しかなかったので疲れました。名球会に入ったという実感があった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月25日のニュース