巨人・原監督、自らにも号砲!ランナーからのエールに笑顔

[ 2018年11月25日 13:04 ]

<目黒シティラン>声援に応える原監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 巨人・原辰徳監督(60)が25日、目黒シティラン10キロの部のスターターを務めた。

 原監督のピストルを合図に、約3000人のランナーが目黒区総合庁舎前をスタート。昨年に続いて2年連続の大役に「高いレベルで挑戦している人もいれば、素晴らしいロードを(楽しむために)参加するという、色んな人がシティランにはいる。幅広く楽しまれている感じがする」と笑顔で話した。

 4年ぶりに指揮を執る原監督に、ランナーからも「頑張ってください!」とエールがあり「目黒区民はジャイアンツファンが多いということを感じました」と言い、笑いを誘った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月25日のニュース