稼頭央氏 3安打に投手も「7回守るなんて久しぶり」

[ 2018年11月25日 05:30 ]

名球会セ・パ対抗戦   パ・リーグ5―6セ・リーグ ( 2018年11月24日    東京ドーム )

<名球会セ・パ対抗戦>PL学園のOBたち(左から)松井稼頭央氏、立浪和義氏、宮本慎也氏、福留(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 今季限りで引退し来季から西武2軍監督に就任する松井稼頭央氏が存在感を示した。打っては3安打、守っても6回まで遊撃、7回は投手としてフル出場。

 最後は阿部にサヨナラ打を浴びたが「7回守るなんて久しぶり。猛打賞もいつ以来だろう」。そう苦笑いしながらプロ同期生の福浦もフル出場したとあり「ファーストにちゃんと投げられたでしょ」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月25日のニュース