「フォーブス」が大谷を特集 「現代野球の基準」として紹介

[ 2018年5月25日 00:43 ]

エンゼルス大谷翔平(AP)
Photo By AP

 米経済誌「フォーブス」が、25〜27日(日本時間26〜28日)ヤンキース3連戦で初めてニューヨークに降り立つエンゼルス・大谷を特集した。

 二刀流でメジャーを席巻する23歳を「現代野球の基準」として紹介。「奪三振率11・60は他の(エ軍の)どの投手よりも良い数字」などと説明した。一方で「(元祖二刀流の)ベーブ・ルースと単純に比較できない。(当時の時代背景など)不公平な比較である」と記した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年5月24日のニュース