PR:

大谷 マー君との先発対決が消滅 エ軍指揮官 次回登板「後ろにずれ込む」

エンゼルス大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルス・大谷とヤンキース・田中のメジャーでの初めての先発対決が消滅した。エ軍のマイク・ソーシア監督が、24日(日本時間25日)のブルージェイズ戦前に、大谷の次回登板日について言及。「後ろにずれ込む。我々はシーズン全体を考えている。(前回登板の)110球が問題ではない」とし、有力視されていた27日(同28日)のヤ軍戦登板を見送る方針を語った。ヤ軍は田中が予定通り先発するが、エ軍は中4日でリチャーズが繰り上がって先発する。

 大谷は23日はブルペンには入らず、軽めのキャッチボールに終始。回復を優先したとみられ「チームにそういうふうに言われていた。僕は調整自体、これが良いというのはないので、その通りにいった」と話していた。大谷の次回登板日は未定で、27日の試合で打者として田中と対決する可能性はある。

[ 2018年5月25日 00:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月19日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム