野球殿堂博物館 29日から高校野球100回記念展を開催

[ 2018年5月24日 18:18 ]

 野球殿堂博物館(東京ドーム内)は今夏の全国高校野球選手権(甲子園)が第100回記念大会を迎えるのに際し、今月29日から9月30日まで同館企画展示室で「高校野球100回目の夏」内覧会を開催する。期間中は1915(大正4)年の第1回から第100回までの歴史をたどる貴重な資料を公開。

 第1回大会出場記念メダルや中京商(現中京大中京)の大会3連覇に貢献した吉田正男投手着用ユニホーム及び第17回大会優勝旗レプリカや、履正社・山田哲人選手ユニホーム、東海大相模・小笠原慎之介投手グラブなど甲子園ファンには「お宝」が多数展示されている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月24日のニュース