楽天・戸村 顎骨折…全治3〜4カ月 22日オリ戦で顔面に打球直撃

[ 2018年5月24日 08:43 ]

22日の試合で顔面に打球を受けて倒れこむ戸村
Photo By スポニチ

 楽天は23日、戸村健次投手(30)が仙台市内の病院で精密検査を受け、右下顎角(かがくかく)の骨折と診断されたと発表した。

 競技復帰までには3〜4カ月を要する。戸村は22日のオリックス戦(楽天生命パーク)の8回にライナーの打球を顔面に受け、救急車で仙台市内の病院に緊急搬送されていた。蒔田大毅メディカルグループマネジャーは「今後の経過を見て判断する」と手術の可能性も示唆した。

 また、同戦の6回に右太腿裏の張りを訴えて途中交代したオコエ瑠偉外野手(20)も仙台市内の病院で右大腿二頭筋損傷と診断されたと発表。競技復帰までは3〜4週間かかる見込み。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月24日のニュース