マドンナジャパン「最強」W杯メンバー発表 12人初選出、高校生も3人

[ 2018年4月25日 15:02 ]

代表メンバーを発表した侍ジャパン女子代表の橘田恵監督(左)と全日本女子野球連盟の長谷川一雄会長
Photo By スポニチ

 8月に米フロリダ州で開催される「第8回WBSC女子野球ワールドカップ」で大会6連覇を目指す侍ジャパン女子代表(マドンナジャパン)のメンバー20人が25日、発表された。

 都内で会見に臨んだ橘田恵監督(35)は「現時点での、日本の女子野球の最強メンバー。レベルの高い走攻守を披露したい」と話した。14、16年と2大会連続でMVPに輝いている里綾実投手(28=愛知ディオーネ)、ヤクルト・川端の妹である川端友紀内野手(28=埼玉アストライア)ら女子プロ野球の選手が6人、高校生からも3人が選ばれ、12人が初選出という顔ぶれになった。

 大会は8月22〜31日の日程で行われ、日本はカナダ、オーストラリア、キューバ、香港、ドミニカ共和国とのグループBで予選リーグを戦う。開催国である米国が6連覇へのライバルとなる。橘田監督は「勝つためではなく、世界の模範となってリーダーシップを取れるように。女子野球の普及、発展に対してできることをしていきたい」と力を込めた。

 メンバーは以下の通り。

 【投手】

里  綾実(28=愛知ディオーネ)

谷山 莉奈(25=埼玉アストライア)

水流 麻夏(18=レイア)

清水 美佑(19=アサヒトラスト)

田中 露朝(21=尚美学園大)

大野 七海(18=大阪体育大)

石村 奈々(17=履正社)

坂原 愛海(17=京都両洋)

 【捕手】

船越 千紘(21=平成国際大)

緒方 佑華(18=履正社RECTOVENUS)

田端凜々花(17=折尾愛真)

 【内野手】

川端 友紀(28=埼玉アストライア)

出口 彩香(25=ハナマウイ)

田中 美羽(19=アサヒトラスト)

小島 也弥(21=IPU環太平洋大)

阿部  希(18=ハナマウイ)

吉井 温愛(18=履正社RECTOVENUS)

 【外野手】

三浦 伊織(26=京都フローラ)

中田 友実(22=愛知ディオーネ)

北山 未来(18=履正社RECTOVENUS)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月25日のニュース