東洋大 プロ注目右腕コンビにスカウト高評価 オリ「大谷みたい」

[ 2018年2月17日 05:30 ]

 東洋大のドラフト右腕コンビが魅せた。千葉県鴨川市で行われているキャンプで、最速152キロの甲斐野と同153キロの梅津が視察に訪れたスカウトの前でそろってブルペン入り。ともに低めへ重い直球を投げ込み、好調ぶりをアピールした。

 オリックスの古屋英夫編成部副部長は「梅津は腕の振り下ろし方が(エンゼルスの)大谷みたい」と高く評価。二枚看板は「自分の役割を全うするだけ」とリーグ3連覇へ鋭い視線を向けていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月17日のニュース