白鴎大 無期限で活動自粛 未成年部員、入部予定の高校生が飲酒

[ 2018年2月17日 05:30 ]

 関甲新学生野球連盟・白鴎大の未成年部員と入部予定の高校生4人が飲酒し、14日から無期限で活動を自粛したことが分かった。

 13日深夜、寮の部屋で1年生部員2人が高校3年生2人に歓迎の意味合いで飲酒させたという。部員が高校生に追加の酒を買いに行かせたところ、泥酔状態を不審に思った店員が通報した。飲酒させた部員や高校生らは自宅待機。19日から予定されていたキャンプは取りやめた。今春リーグ戦出場可否について、同大広報部は「全日本大学野球連盟の判断に委ねたい」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月17日のニュース