中日・平田 久々の実戦「不安なくなった。仕上がりほぼ完璧」

[ 2018年2月17日 05:30 ]

 2軍調整中の中日・平田が読谷村でのDeNAとの練習試合に「4番・右翼」で出場した。昨年6月中旬に右膝を負傷して離脱。8月15日の2軍戦以来の実戦出場に「不安はなくなった。仕上がりはほぼ完璧」と安堵(あんど)した。

 2打席に立った打撃では右飛と遊ゴロ。守備では1回に飛球をフェンス際まで追って好捕し、「ボールを追い掛けても膝への反動はなくてよかった」と笑顔でうなずいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月17日のニュース