岩隈 昨年9月に右肩手術「ゆっくりという気はない」

[ 2018年2月17日 05:30 ]

キャッチボールをする岩隈(AP)
Photo By AP

 昨年9月に右肩の手術を受け、マリナーズとマイナー契約の岩隈もキャンプインし「肩の感じは去年よりもいい」と笑顔で話した。

 現在キャッチボールは最長30メートルほど。順調なら今月末にも捕手をつけて平地での投球練習を開始する。首脳陣に5月頃の復帰を期待されるが「できれば開幕メジャーで。ゆっくりという気はない。でも焦らずに、という感じです」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月17日のニュース