中日ドラ1鈴木博 安打許さず「直球はマックスに近い」

[ 2018年2月17日 05:30 ]

シート打撃に登板する鈴木博
Photo By スポニチ

 中日ドラフト1位・鈴木博(ヤマハ)がシート打撃に初登板し、打者7人に計23球を投げて1本の安打も許さなかった。

 「この前の打撃投手はなかなかストライクが取れなかった。初球ストライクを取りに行くテーマで、自分で思ったところに投げられた」。大野奨から直球で空振り三振を奪うなど2奪三振に「直球はマックスに近い状況で投げられている」と手応えを強調。状態は良好で次は実戦へ段階が上がりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月17日のニュース