メジャー復帰に期待!リンスカムの公開練習にスカウト好評価「思っていたよりいい」

[ 2018年2月17日 10:26 ]

ジャイアンツ時代のティム・リンスカム投手 (AP)
Photo By AP

 メジャー復帰を目指すティム・リンスカム投手(33)の公開練習が15日に行われ、集まった15球団のスカウトの前で25球の投球を披露した。

 リンスカムはメジャー10年間で通算110勝。ジャイアンツ投手陣の柱として最多奪三振3回、サイ・ヤング賞2回など輝かしい実績を残したが、ここ数年は低迷し、エンゼルスへ移籍した2016年は2勝、昨季はどの球団とも契約を結ぶことができなかった。

 もう一度メジャーのマウンドを踏むべく臨んだ公開練習。メジャーリーグの公式サイトによると、ここでリンスカムはしっかりとスカウトへアピールしたとのこと。細身のイメージがある右腕だが、肩周りを中心に見事な筋肉。この肉体改造が功を奏したのか、16年にはかろうじて140キロに届いていたストレートの球速が、144キロから148キロにまでアップ。あるスカウトは149キロを計測したとも語っていた。

 また、別のスカウトはこうも話している。「思っていたよりもいい。彼が契約を結べることは間違いなく、マイナー契約になるだろうが、メジャーキャンプには招待されるだろう」。年齢もまだ30代前半。再びメジャーの舞台であの躍動する投球フォームを見たいものだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月17日のニュース