大谷 主砲プホルスと対面「凄いバッティング。凄い緊張した」

[ 2018年2月17日 07:53 ]

エンゼルス・キャンプ3日目、ウォーミングアップする大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)が16日(日本時間17日)、米アリゾナ州テンピでのキャンプ3日目に参加。この日にキャンプ地に合流した通算614本の主砲プホルス内野手(38)と対面した大谷は、ロサンゼルスでの自主トレでともにフリー打撃を行ったことも明かした。

 「全然調整段階だったけど、バンバンホームランを入れていた。凄いバッティングで、勉強になることがあった。メジャーを代表する選手と参加して、凄い緊張した」。

 この日の大谷はキャッチボールや投内連携、バント処理の守備練習などのメニューをこなした。ケージ内で打撃練習も行ったが、フリー打撃には参加しなかった。

 17日(日本時間18日)には打撃投手を務める予定。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月17日のニュース