中日・松井 650万円増 来季の正捕手奪取を誓う

[ 2017年11月11日 12:17 ]

契約更改を終え、正捕手奪取を誓った中日・松井雅人
Photo By スポニチ

 中日の松井雅人捕手(29)が11日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、推定年俸1350万円から650万円増の2000万円でサインした。

 8年目の今季はキャリアハイとなる87試合に出場。チームの捕手では最多となる68試合でスタメンマスクをかぶったものの「後半戦は失速した。1年通してやる体力、ケガをしない体作りが必要」と課題を口にした。

 チームは谷繁元監督の現役引退後、正捕手を固定できず、日本ハムからFA宣言した大野の獲得に動く方針。「報道で目にしているが個人としては正直関係ない。自分のやるべきことをするだけ。負けるつもりはない」と来季の正捕手奪取を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月11日のニュース