中日・祖父江、100万円減でサイン 来季は「5、60試合は投げたい」

[ 2017年11月11日 14:28 ]

1年間1軍を誓った中日・祖父江
Photo By スポニチ

 中日の祖父江大輔投手(30)が11日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、100万円減の2900万円で更改した。

 4年目の今季は35試合に登板し、2勝2敗9ホールド、防御率2・57。4月20日の阪神戦でプロ初勝利をマークも、夏場に約3カ月間、ファーム暮らしとなり「3カ月、チームに貢献できなかった。1年間1軍にいたい」と反省。

 来季は「50試合、60試合はしっかりと投げたいです」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年11月11日のニュース