ハム メジャー移籍後も大谷支援へ 球団社長「長い交流をしていきたい」

[ 2017年11月11日 05:30 ]

スーツ姿で外出する大谷
Photo By スポニチ

 会見に出席した日本ハム・竹田社長は、メジャー移籍後も大谷をバックアップしたい意向を示した。

 日本ハムでプレーしたのは5年間で、23歳での移籍について聞かれると「まだ若く、少し早いと思われるかもしれない。ただ、世界オンリーワンに向かうには彼の決断、覚悟がある時に背中を押してあげるのが一番」と説明。今後も「ずっと支援するつもり。彼には感謝しているし、長い交流をしていきたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月11日のニュース