ヤクルト ソフトBから山田大樹を獲得 背番号は「34」

[ 2017年11月11日 13:43 ]

ヤクルトに移籍が決まった山田大樹
Photo By スポニチ

 ヤクルトは11日、ソフトバンクから山田大樹投手(29)をトレードで獲得したことを発表した。背番号はソフトバンク時代と同じ「34」。

 山田は06年に育成1位でソフトバンクに入団。4年目の10年シーズンに支配下登録され、1軍通算70試合に登板し、24勝26敗、防御率は3・42。

 山田はソフトバンクを通じて、「ホークスでの11年間は、僕の人生を大きく変えてくれました。育成から支配下へと上がり、ヤフオクドームで投げた初登板とお立ち台の情景は今でも鮮明に覚えています。リーグ優勝、日本一を経験できた事も僕の人生の中で大きな出来事ですし、日本シリーズで勝利投手になれた事は本当に嬉しかったです。また新天地で、更なる躍進を目指して野球に励んでいきたいと思います。福岡で沢山のファンの皆様に応援して頂いたこと本当に感謝しています。この強いホークスでやれた事を誇りに、行ってきます!」とコメントを発表した。

 山田は12日午後から松山キャンプに参加予定。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2017年11月11日のニュース