今季52発のヤ軍ジャッジ シルバースラッガー初受賞

[ 2017年11月11日 05:30 ]

ヤンキースのジャッジ(AP)
Photo By AP

 大リーグは9日(日本時間10日)、打撃のベストナインに相当するシルバースラッガー賞を発表し、ア・リーグの外野手ではリーグ最多の52本塁打を放ったヤンキースのジャッジが初受賞した。

 両リーグ最多の59本塁打を放ったマーリンズのスタントンはナ・リーグ外野手で2度目の選出。ワールドシリーズを制したアストロズからは首位打者のアルテューベがア・リーグ二塁手で4年連続、外野手のスプリンガーが初めて選ばれた。ナ・リーグ優勝のドジャースからは、遊撃手シーガーが2度目の受賞。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年11月11日のニュース