DeNA バリオス&ソト獲得 元ソフトB右腕と28歳内野手

[ 2017年11月11日 05:30 ]

ソフトバンク時代のバリオス
Photo By スポニチ

 DeNAは10日、新外国人選手として元ソフトバンクのエディソン・バリオス投手(29)と、米大リーグ、レッズなどでプレーしたネフタリ・ソト内野手(28)を獲得したと発表した。ともに1年契約でバリオスは年俸2000万円、ソトは年俸3500万円。

 バリオスは11年からソフトバンクで6年プレーし、今季は独立リーグのルートインBCリーグ富山に所属した右腕。プエルトリコ出身のソトは13年にレッズで大リーグに昇格し、通算2年間で34試合に出場。今季はナショナルズ傘下のマイナーでプレーした。両選手は10月末のDeNAのテストを受けた。

 また、アウディ・シリアコ内野手(30)と来季の契約を結ばないことも発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月11日のニュース