西武、所沢市とコラボナンバープレート 来年から交付へ

[ 2017年11月8日 13:15 ]

西武・金子とトコろん
Photo By 提供写真

 西武は8日、球団マスコット「レオ」と所沢市のマスコット「トコろん」が掲載された原動機付自転車などのコラボナンバープレートを初めて作成したことを発表した。1978年に球団が同市の本拠地を構えて40周年になる来年2018年に合わせて交付を開始する。

 デザインは、両マスコットが一緒に野球をしている姿を表現。レオからトコろんをつなぐ赤い線はボールの軌道で、両者の絆を表しているという。

 金子侑は球団を通じ「ライオンズの本拠地・所沢市のみなさんの運転が一層楽しくなるコラボナンバープレートです!これをお気に入りの原動機付自転車等に付けて安全運転をお願いします!」 とコメント。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年11月8日のニュース