パ・リーグ来季日程発表 3・30セと同日開幕

[ 2017年11月8日 13:04 ]

 パ・リーグは8日、2018年シーズンの公式戦の試合日程を発表した。開幕はセ・リーグと同じ3月30日。日本ハム―西武(札幌ドーム)、ロッテ―楽天(ZOZOマリン)、ソフトバンク―オリックス(ヤフオクドーム)の3カードで幕を開ける。

 地方球場での開催は、4月14、15日のソフトバンク―ロッテ戦が熊本、鹿児島。5月9日の楽天―ロッテ戦が郡山。6月26、27日の日本ハム―ソフトバンク戦が沖縄・那覇。7月3日の楽天―ソフトバンク戦が弘前。同10日の楽天―オリックス戦は新設された山形・きらやかスタジアムでの初開催となる。8月28日のオリックス―日本ハム戦はパでは10年ぶりとなるサンマリンスタジアム宮崎での開催。

 リーグ内では25回戦総当たりの125試合で、交流戦18試合を合わせてシーズン143試合が行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月8日のニュース