“完全男”JR東日本東北・西村 救援も「三振が取れるかが課題」

[ 2017年11月8日 05:30 ]

スポニチ後援第43回社会人野球日本選手権第6日・2回戦   JR東日本東北1―5明治安田生命 ( 2017年11月7日    京セラドーム )

<JR東日本東北・明治安田生命>7回表にリリーフで登板するも追加点を許しベンチに戻るJR東日本東北の西村
Photo By スポニチ

 初戦の新日鉄住金広畑戦で大会史上初の完全試合を達成した左腕のJR東日本東北・西村が0―3の7回2死二、三塁から救援。2点を失い、試合にも敗れた。

 藤井省二監督は「普通なら(先発は)西村。しかしいつまでも西村におんぶに抱っこではチームとして成長がない」と説明。西村は「三振が取りたいときに取れるかが課題」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月8日のニュース