大谷と一問一答「向こうに行くために代理人を決めた」

[ 2017年11月8日 05:32 ]

ついにメジャー挑戦を表明!決意に満ちた表情で合宿所からグラウンドに向かう大谷
Photo By スポニチ

 【日本ハム・大谷と一問一答】

 ――ポスティング制度が決まってない中で、まずは球団との話し合いになるが?

 「ポスティングに関しては球団の権利なので、そこは個人的なというよりか代理人に任すということ」

 ――球団との話し合いは、新制度が決まってからか?

 「個人的に僕が話すというわけではないと思う。まだ球団はどうなるか分からない。僕の意思として向こう(メジャー)に行くために代理人を決めたということ」

 ――日本ハムで5年間プレーしたが、夢は色あせなかった?

 「個人的にそういうものを持ち、このチームで日本一になるという目標も持ちながらやってきた。そういう意味では今年に関しては迷惑も掛けたけど、一年一年を過ごせたのではないか」

 ――日本ハムでプレーして良かったか?

 「この球団じゃなかったら、もしかしたら(日本に)いなかったかもしれないし、ここまで試合にも出られてなかったかもしれない。それは感謝しかない」

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月8日のニュース