毎日牛乳1リットル…中日ドラ6山本に“むしろ身長を武器にして”

[ 2017年11月8日 05:50 ]

指名のあいさつを受けたドラフト6位・山本(中央)
Photo By スポニチ

 中日にドラフト6位で指名された中日からドラフト6位で指名された市西宮の山本拓実投手(17)が7日、兵庫県西宮市内の同校で中田宗男スカウト部長らから指名あいさつを受けた。1メートル67と小柄ながら最速148キロを誇る右腕は「気持ちの強さが売り。投げている時は体の大きい投手になったつもりで投げている」と胸を張った。

 反骨心が成長の支えだった。試合でマウンドに上がると相手チームから「ちっちゃ」と冷やかされた。「黙らしたろ」と発奮材料とし、公立校ながら今夏の兵庫大会でも8強入りの原動力となった。

 「もう身長は伸びていない」というが毎日、牛乳を1リットル飲むなど成長に淡い期待を抱く。中田部長は「浮き上がってくる球質を持っている。むしろ身長を武器にしてほしい」と話す。身長は伸びなくても野球の伸びしろは無限大。「小さな大投手」になってみせる。 (徳原 麗奈)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月8日のニュース