DeNA 本拠で開幕2カード連続開催 セ来季日程発表

[ 2017年11月8日 05:30 ]

DeNA本社にシーズン終了報告に訪れたラミレス監督(左)は南場オーナーと笑顔で握手
Photo By スポニチ

 セ・リーグは7日、交流戦を含む来季の公式戦日程を発表した。3月30日にセ、パ同時に開幕。16年の上位球団である広島、巨人、DeNAが開幕カードを主催する。

 阪神がセンバツ期間中で甲子園を使用できないことから、DeNAは開幕から2カード連続で主催試合となる。5月8、9日の中日―ヤクルト戦の開催地は追加発表される。リーグ戦は1カード25試合の奇数であるため、広島、DeNA、巨人のホームゲームが1試合多く63試合となる。来年1月以降に開始時間などが発表される。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年11月8日のニュース