ゴールドグラブ賞 アレナドが5年連続受賞 日本選手は選ばれず

[ 2017年11月8日 12:22 ]

ロッキーズのノーラン・アレナド内野手 (AP)
Photo By AP

 米大リーグは7日、守備のベストナインに相当するゴールドグラブ賞の受賞者を発表し、ロッキーズの三塁手アレナドが5年連続5度目の選出となった。ア・リーグはツインズの二塁手ドジャーなど初選出が4人とフレッシュな顔ぶれ。なお、日本選手は選ばれなかった。受賞者は次の通り。

【ア・リーグ】

投手:ストローマン(ブルージェイズ、初選出)捕手:マルドナード(エンゼルス、初選出)一塁手:ホスマー(ロイヤルズ、4度目)二塁手:ドジャー(ツインズ、初選出)三塁手:ロンゴリア(レイズ、3度目)遊撃手:シモンズ(エンゼルス、3度目)左翼手:ゴードン(ロイヤルズ、5度目)中堅手:バクストン(ツインズ、初選出)右翼手:ベッツ(レッドソックス、2度目)

【ナ・リーグ】

投手:グリンキー(ダイヤモンドバックス、4度目)捕手:バーンハート(レッズ、初選出)一塁手:ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス、3度目)二塁手:ルメイユ(ロッキーズ、2度目)三塁手:アレナド(ロッキーズ、5度目)遊撃手:クロフォード(ジャイアンツ、3度目)左翼手:オズナ(マーリンズ、初選出)中堅手:インシアルテ(ブレーブス、2度目)右翼手:ヘイワード(カブス、5度目)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月8日のニュース