オリックス 長谷川SA来季続投へ 外国人選手獲得などに注力

[ 2017年10月31日 05:30 ]

 オリックス・長谷川滋利シニアアドバイザー(SA)の来季続投が濃厚となった。球団関係者は「海外の豊富なネットワークを生かしてもらいたい」と語っており、近く契約を更新するもようだ。

 元メジャーリーガーの長谷川SAは昨年11月に同職就任。知識と人脈を生かし、大リーグでドラフト漏れした有望株を早期来日させて、将来的な戦力として鍛える育成システムを構想した。今後も外国人選手獲得などに注力することになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月31日のニュース