DeNA浜口 球団新人初日本S登板へ 第4か5戦有力

[ 2017年10月31日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2017

キャッチボールで調整する浜口
Photo By スポニチ

 DeNA・浜口が球団新人初の日本シリーズ登板へ意気込んだ。第4戦か第5戦の先発が有力。

 野手では同期の細川が先発出場と安打を果たした。CSファイナルSでは第2戦で7回128球の熱投で勝利投手となり、第5戦は中継ぎで2回無失点と大車輪の活躍。「CSとはまた違う雰囲気を味わえるのは楽しみだし、厳しい試合になる不安感と両方あります」と初々しかった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月31日のニュース