埼玉アストライア 年間女王に V弾岩谷は最高の笑顔

[ 2017年10月31日 05:30 ]

日本女子プロ野球女王決定戦第2戦   埼玉アストライア5―0兵庫ディオーネ ( 2017年10月30日    わかさスタジアム京都 )

<兵庫ディオーネ・埼玉アストライア>2回、左越えソロアーチを放つ埼玉アストライア・岩谷
Photo By スポニチ

 2戦先勝で争う女王決定戦の第2戦があり、年間2位の埼玉アストライアが同1位の兵庫ディオーネを5―0で破り、兵庫のアドバンテージ1勝を含めた対戦成績を2勝1敗とし年間女王に輝いた。

 埼玉は2回、岩谷の左越えソロアーチで先制すると3回1死一、三塁から今井の左犠飛で加点。4回には2つの敵失に乗じて3点を奪い突き放した。投げては谷山が散発4安打で完封。決勝アーチの岩谷は「上がりすぎたと思ったが入ってくれてよかった」と最高の笑顔だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2017年10月31日のニュース