ヤクルトドラ6宮本 山田先輩と二遊間組みたい

[ 2017年10月31日 05:30 ]

 ヤクルトからドラフト6位で指名された奈良学園大・宮本が奈良県三郷町のキャンパスで橿渕聡スカウトグループデスク、阿部健太スカウトに指名あいさつを受けた。

 小学3、4年時に「全日本少林寺流空手道大会」に優勝したと明かし、身体能力は折り紙付き。同姓の宮本ヘッドコーチのプレー動画研究が日課で「雲の上すぎて異次元の世界ですが、目標にしたい人」と表情を引き締める。履正社の先輩・山田との二遊間形成を実現するため「100安打以上、打ちたい」と1年目の目標を掲げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月31日のニュース