ロッテ 今岡氏の2軍監督就任を発表「6シーズンぶりマリーンズのユニホーム とても嬉しい」

[ 2017年10月31日 16:04 ]

 ロッテは31日、今季限りで阪神の打撃兼野手総合コーチを退いた今岡真訪氏(43)の2軍監督就任を発表した。

 今岡氏は96年ドラフト1位で阪神に入団。10年からはロッテで過ごした。12年には選手兼任で2軍打撃守備コーチを務めており、6シーズンぶりの復帰となる。

 井口監督とは同学年で、96年アトランタ五輪で銀メダルを獲得した盟友でもある。今岡氏は「井口監督の方針の下、チームの力になれるよう精一杯、頑張ります。6シーズンぶりにマリーンズのユニホームを着ることができて、とても嬉しいです。2010年には日本一も経験させていただいた。とても素晴らしいチーム。また一軍が日本一になれるよう頑張ってサポートをさせていただければと思います」とコメントした。背番号は「77」。

 なお、鶴岡2軍バッテリーコーチの背番号は「78」に変更となる。

 堀幸一1軍打撃コーチ(48)が2軍打撃コーチ兼育成担当に、大塚明2軍外野守備走塁コーチ(42)が1軍外野守備走塁コーチにそれぞれ配置転換となり、福沢洋一2軍監督(50)は新設された2軍総合コーチに就く。根本2軍トレーニングコーチ(44)は1軍ストレングスコーチとなり、楠1軍トレーニングコーチ(40)はコンディショニングディレクターに名称を変更する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月31日のニュース