日大 5連敗 仲村監督「点の取られ方が悪すぎる」

[ 2017年9月27日 17:23 ]

東都大学野球秋季リーグ戦第4週第1日   日大8―10国学院大 ( 2017年9月27日    神宮 )

 第1試合で4連敗の立正大が東洋大に勝ち連敗を止めたのに、日大は国学院大に敗れ開幕戦に勝利してから5連敗とドロ沼の状態となった。

 守りのミスが痛かった。4回は2死から一ゴロをベースカバーに入った投手に悪送球。三者凡退で終わるところが2死一塁となって9番横井に逆転の2ランを浴びた。9回も安打で出た山崎が三盗した際に捕手が悪送球して10点目を献上。その裏1点を返し2点差とし1死満塁まで攻め寄っただけにミスで失った点が響いた。仲村恒一監督も「点の取られ方が悪すぎるよね。何とか守りでリズムを作っていかないと」と厳しい表情。このままズルズルいけば最下位が見えてくるだけに巻き返しに期待するしかない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月27日のニュース