青木 代打四球→2年ぶり10盗塁「走れるときに走るだけ」

[ 2017年9月27日 05:30 ]

ナ・リーグ   メッツ2―9ブレーブス、メッツ3―2ブレーブス ( 2017年9月25日    ニューヨーク )

<メッツ・ブレーブス>ダブルヘッダー第1試合に先発出場した青木(AP)
Photo By AP

 メッツの青木はブレーブスとのダブルヘッダー第2試合の8回に代打で四球を選び、10個目の盗塁を決めた。「前回もやっているし、(相手投手がかなり)足を上げるのは分かっていた」。2年ぶりの2桁到達で、移籍後は22試合で5度成功しているが「走れるときに走っているだけ」と淡々。

 先発した第1試合は4試合ぶりに無安打に終わり「打ち損じもあったけど、相手が良かった」と素直に脱帽した。(小林由加通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月27日のニュース