ヤクルト小川SD、監督再登板否定せず「コメントできない」

[ 2017年9月27日 05:30 ]

ヤクルトの小川淳司シニアディレクター(右)とOB宮本慎也氏
Photo By スポニチ

 ヤクルトの来季監督に、前監督の小川淳司球団シニアディレクター(SD)の就任が決定的になっていることについて、衣笠剛球団社長兼オーナー代行は都内の球団事務所で「(前に)進んでいないといったらウソになる」と経過を話した。

 4年ぶりの現場復帰が近づいている小川SDは「発表はシーズンが終わってからなので、何ともコメントできない」と慎重に言葉を選んだ。10年途中から監督代行を務め、翌11年からの4年間で2度のAクラス入りを果たしている。既に来季の組閣にも着手。球団OBの宮本慎也氏をヘッドコーチとして招くことを検討しており、衣笠社長は「新しい監督を決めるのは僕の仕事。コーチを選ぶのは監督の専権事項と思っている」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月27日のニュース